お客様にとって重要なアイ・ジャパンの試み


住まいの相談窓口一本化サービスで「こんなことできないの?」にお応えする会社です

 

お客様を理解するための独自理論で人間3大心理「もったいない」「めんどうくさい」「わからない」があります。

 

 

 

その一つ「めんどうくさい」という人間心理にこたえ窓口の一本化サービスを行います。

 

多くの個人のお客様は、太陽光発電は太陽光業者、塗装は塗装業者、家電は量販店、内装リフォームはリフォーム専門店など各々の専門家に任せたいとして別々に依頼するものです。

 

 

今までは環境商品である太陽光発電や省エネ機器などある程度限定してきましたが、現在、愛する住まいの専門家として窓口の一本化によりお客様にとって安心して長くお付き合いができる会社としてサービスを一気に拡張準備中です。

 

 

 




■今後のサービスや業務提携によるサービス追加例

 

基本的にアマゾンさんは優れたビジネスモデルであり、共存できる仕組みを考えております。

 

アマゾンさんもリフォームに参入さたことは歓迎すべきことととらえておりますが、アマゾンさんでは提供できない、していない、優れていないものを対応できるようにいたします。

リフォームのコンテンツを見ていただければ片手間ではないことがおわかりいただけると思います。




アマゾンさんの中でわれわれ以上にすぐれたものがあればアマゾンさんをご紹介します。

※止水対策では横引きシャッターさんなどがあります。

※アマゾンさんとは提携関係にはありません。

imasia_1766490_S.jpgimasia_4142778_L.jpg

 

 

スマートフォン用にアイ・ジャパン専用アプリで、既存のお客様との接点を増やす仕組みなども検討します。

 

 

今後は暮らしを安心・快適・豊かにするような内容のお知らせ「情報」を紙の新聞形式でご提供するなど、お客様とのつながる仕組みを導入いたします。

 

 

 

 



■既におわかりのようにアイ・ジャパンは異質です


業界、業種、業態の壁をこえていく革新企業を目指します。

 

行政の縦割りが問題視されることが多い世のなかですが、企業にとっての業界・業種も縦割りで硬直化しています。

グローバル

 

 

 

業界だけではない社会や外部の「情報」に敏感になり、変革に変革を重ねて永続的な革新的企業でありたいと考えます。

 

世に中にまだない魅力ある商品、サービス、あらたな組み合わせをご提供し、真に社会から必要とされる先進企業としてリードしてまいります。

 

 

 




■時代は変わりました〜二刀流〜

 

プロ野球界で最初は冷ややかな目で見られていた野手と投手の二刀流で新人ながら大活躍する選手がいます。

 

われわれもスタートは太陽光発電などの創エネや省エネ・蓄エネ機器などのスマートハウス事業ですが、今後は総合リフォームにも強い二刀流でまいります。

 

今では両方行っているとうたわれているところは少なくありませんが、中途半端なレベルではなくどちらも業界トップレベルを目指します。




住宅用太陽光関連商品は商品力で業界トップだと自負しております。

ゆえに業界をけん引できるレベルにあり、堂々と情報公開しております。


 

今の世界は変化の真っただ中で、環境、技術、人口(構成)、新興国の台頭など歴史上これだけ変化している時代はないと思います。

 

 

日本企業の多くは変化にきづいていても、傍観者でみんがやるまで何もしない、または変化においついてなく、以前のやりかたに固執して停滞しているというのが現状ではないでしょうか。