なぜアイ・ジャパンのアドバイザーが良いのか


■アドバイザーとは「人生そのもの」と定義しております


社員と共有していることですが、いいかげんなアドバイザーはいいかげんな人生をおくっていると言えます。


※人生とは、「学びであり、感動であり、次世代にバトンを渡すこと」と定義しています。

 

 

企業とはお客様がいてくださり成り立つもので、お客様に喜んでいただく活動であり、いいかげんなアドバイザー(人材)ではいけません。

名刺サンプル

※アイジャパンのアドバイザーの証です。

 

 

民間会社で営利を目的にしない会社はなく、アイ・ジャパンも例外なく、お客様からアンケート

形式で「情報」をいただく場合もありますが、すべては営業活動であります。

 

 

広告宣伝と一緒で広く知っていただく活動のいっかんで最初は無料でお客様にアドバイスをさせていただいております。

 

 

 

 

 

■われわれのホームアドバイザーについて

 

お伺いするアドバイザーは単に自社(取扱)商品を売り込む営業ではなく、ホームアドバイザーとして持っている知識が異なります。

 

第三者目線を心がけて診断し、お客様のニーズをしっかりと聞き出して、最適なご提案に努めております。

 

モノありきで売り込むのと異なり、お客様によってはお薦めしない、ご提案をしない選択もあります。

 

そこで、商品だけの知識ではなく、業界全体、他社比較など幅広い知識と、家全体の専門知識を身につけ最高、最適なアドバイスをするために様々な取り組みをしています。

アドバイザー




■家全体を診断できる深い知識をつけたプロのアドバイザーを目指して

 

社内だけでなく社外のセミナーに参加し「情報」収集や、有料の社外研修にも参加し、スキルアップをはかっております。

 

 

太陽光発電、蓄電池やリフォーム業界・業種に特化したコンサルティング会社のセミナー、研修、全国の同業者の集まりに参加しております。

 

 

東京ビックサイトで下記展示会に参加して有益な「情報」をえて事業にいかしています。

渋谷から電車で20分程度のため、渋谷という立地の優位性でもあります。

 

 

リフォーム会社&工務店のための住宅総合展「リフォーム産業フェア2018」、

太陽光発電に関する総合イベン「PVjapan2018」、

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2017」

 

 

 

2年前の2015年6月「リフォーム産業フェア2015」にて、

2018年8月現在お付き合いをはじめるニッカホームで

西田社長の事業モデルのお話を聞きし、共感しておりました。

 





■太陽光発電の知識を深めるために

太陽光発電に関しては太陽光発電協会(JPEA)のセミナーで住宅用太陽光発電の販売方法の注意点やルール改定、表示ガイドラインに関する最新「情報」を得てきました。

 

 

勉強3

 

 

 

事業に関連する書籍はほとんど購入し自治体参加の冊子も入手し、社内にないものはない状態にしております。

週に一度は社内の勉強会を行い「情報」共有も随時行っています。

 

imasia_1267603_S.jpg

 

 

 

 

 

■世のなかに絶対はありません。

絶対とは「うそ」と定義しています。

 

アイ・ジャパンのアドバイザーは絶対という言葉は使いません。断言、断定もいたしません。

もし断定するようなことがあれば訂正させていただきます。