住宅用太陽光発電のことでもっともお伝えしたいこと

LOVE SOLAR



21世紀は化石燃料から自然エネルギー時代の幕開けです。


 

 

今はスタートラインであり、

日本は世界にとっての未来となるべく自然エネルギーを活用し、

社会全体で世界をリードするため、

アイ・ジャパンが少しでも多くのご家庭によりよい選択のお手伝いができれば幸いです。



超大国の米新大統領は地球温暖化対策に消極的です。


2017年3月16日ノーベル経済学賞受賞した同国の著名な経済学者が

日本が環境分野で世界のリーダーシップを発揮することが大切だと述べました。



リーダーシップを発揮できるのは原発事故にあい、

かつ成長著しいアジアで世界の誰もが認める唯一の先進国である日本しかないと考えます。


※今では韓国も先進国と位置づけられていますが、自国民はそう感じていないとも・・・


太陽と地球


※地球まで8分で届く太陽の光エネルギーは無尽蔵であり膨大です。






◇水と同様になくてはならないものが電気ですが、もっと電気のことを考えてみませんか?


電力の小売全面自由化で買う電気のことを考える機会が増えた一方で、もっと創エネという創る電気のことを真剣に考えてもいいと思いませんか?

電気代推移

 

 

 

◇住宅用太陽光はユーザーの9割が満足しているものです


様々なデータがありますが、中には94%、98%の方が満足と答えているものもあります。


ほとんどのご家庭で太陽光発電住宅にして良かったと思っているため、知らないより、少しでも知っておいた方がよく、見向きもしないのはもったいないです。


※メリットのでやすいご家庭からはじめていることが大きいといえます。

子どもたち




◇そもそも住宅用の太陽光発電とは


住宅用太陽光は一言でいうと自宅が発電所になる」ことです。

実際電力会社の発電所として登録されます。

 

 

万が一の大停電にも役立つものであり、環境にもやさしいために自治体で補助金まで出し推進し、社会が求める価値あるものです。




というのが教科書的な説明かもしれませんが、

 

 

 

本質としては自立への第一歩です。

エネルギーの外部依存を減らし安心を手にすることです!

 

親子の住まい





◇脱?減原発であり減石炭火力発電です


電気の地産地消であり、原発に依存する割り合いを減らし、

あらたに節電所をつくることともいえます。



日本は先進国では異例で、CO2を多く排出する石炭火力発電の

建造計画が全国で40基以上ありますが、減CO2でもあります。


原発などの一極集中の大規模発電から分散電源化という大きな流れの中の一躍を担うものです。

 


 

 

 

◇一歩を踏みだすチャンスです


何年か前に家をたてるとき、

電気代削減のため太陽光発電システムを検討された方の中で、

価格が高くてもう一歩踏み出せなかった方が少なくないと思います。






◇先入観を捨てて欲しいです


今住宅用太陽光発電は”高い””モノ”という先入観を捨ててほしいと思います。


本質的には”モノ”ではなく電気代削減の”手段”で、

結果として太陽光という設備(モノ)があります。


システム価格は大きく下がって、余った電力は国が定めた価格で売ることができます。

電気代削減 東芝


節約できた電気代をローン(分割)にあてると考えれば、実は負担はそれほどでもないのです。

※2015年1月日経トレンディ誌の家電芸人土田晃之さんのお話と東芝統括部長のお話を一部引用させていただきました。

 

 

 

 

 

◇分割なら頭金は必要ありません


しかも必ず終わりのくる支払いで、環境貢献ということで金利も優遇され長期分割にできます。

電気代も毎月払わなければいけないと考えればローンと一緒で、終わりがありません。

 

東芝パネル横

 

 

 

 

◇面倒なことはありません!

工事は基本的に1日で終わります。

 

容易に設置できるため、太陽光発電を設置する家庭が増えているのです。

設置後に操作も必要なく全自動で勝手に発電し、勝手に電気も売ってくれます。

 

 

 

 

 

◇性能も向上し保証も最大です

 

電気代は当時より上がっていて、太陽光発電の性能は向上し、

メーカーによってはハーフサイズという半分の大きさの

太陽光パネルもでてきて今まで以上に設置=発電できるようになっています。



しかもここ1,2年ほどで多くのメーカーが発電にかかわる出力保証が

20年以上(25年)になり、電化製品であるパワコンの買いかえにも

影響するシステム保証が10年から15年に延長しました。


これは業界人として長年待ち望んでいたことでした。

 

AIJAPANロゴ


◇何よりうれしく、楽しみが増えるものです


屋根上のスペースを有効に活用でき、

屋根で電気を生み出すことに不思議と感動をおぼえます。


無尽蔵の太陽の光で発電するクリーンエネルギーです。


しかも余った電気は買っている電気より高く売れて収入として入ってくるのです。

屋根は無人で稼いでくれて、仮に長期間家を留守にしてもお金が入ってくる仕組みです。

太陽の光






◇スマート生活のはじまりです


賢くエネルギーを使うスマートハウスへ第一歩です。


それは素敵なことであり、お孫さんやお子様も不思議なくらい喜ばれます。 

子供カラフル2





◇万が一の安心が得られます


東日本大震災を契機に災害時に役立つことが理解されましたが、

昼間の停電時に電気が使えるようにもなります。

万が一、長期間の停電になれば・・・




スマホなど充電できれば、家族と連絡がとれたり、情報にアクセスできます!

 

また世界経済の回復や日本がエネルギーを依存している中東やテロなど

世界情勢により電気代が高騰した場合、買う電気だけだと大変なことになりますが、

自宅が発電所だと安心です。

 

 

サイバー攻撃によりインフラが破壊され、

数週間〜数ヶ月間電気などが使えないことは現実的にありえるという

専門家の指摘もあります。

エコ





◇賢い省エネ大使が生まれるかも?

なかには売電収入の一部をお子様の小遣いにしたら小遣い増やすために

電気を消す子に変わって笑い話として親が叱られることもあるようです。

家族一丸となれるものができるのです。

 





◇ピークシフトや近所も巻き込み環境貢献します


さらに余ったクリーンな電気は近所で使ってくれて(自動で供給)

電力がひっぱくする昼間のピークシフトにも貢献します。


陰徳を積むではないですが、勝手にいいことをしているといえます。 

いいことをしていると自然と心が満たされます。 






◇先進生活です

エネルギーの見える化で、たのしい生活です。


環境配慮型の自然エネルギーにふれる生活で、まさに先進的です。 

 パワー






◇お子さんへの影響も・・
環境教育の推進から公立小学校の4分の1に太陽光が設置されていますが、

自宅に太陽光発電があることで、お子様が環境問題や科学に興味を

もつきっかけとなり、より勉強する子になるかもしれません。


太陽光発電は太陽の恵みを感じて、自然を意識し感性も豊かになるのではないでしょうか。

科学



動物を飼うと地球上には人間だけではないことを強く実感し、

愛しい気持ちや命の短さ、尊さを感じるなど多くの学びがあるように、

環境やエネルギーを意識し大切に想う心が芽生えます。

子猫
子供とうさぎ





◇最後はやはりお金の話に戻ります

 

プラスで明るい方にお金を使いませんか?

子供の未来 


電気代としてどうせ出て行くお金なら、

エネルギーや楽しみを生むプラスの方に使いませんか?

疑問をもたず何も残らない?捨てる方?に使い続けますか?

 

 




◇新しい経験を買いませんか?

世の中、やらないよりやったからこそわかることがたくさんあります。


成長し、経験値を増やすためにお金を使うのです。

※お金とは「信用であり、使うものであり、活かすもの」と定義しています。

 

 

 

 

 

◇マイナス面よりプラス面に焦点をあわせれば行動に移せます

人でもそうですが、欠点ではなく長所に目を向けるべきです。

 

 

スポーツでも車の運転でもケガをするかもしれないからスポーツをしない、

事故にあうかもしれないから運転をしない人は多くはないと思います。



この世の中に完璧、完全なモノは存在しません。

太陽光発電にもデメリットは当然ありますが、少しでも多くの人によさをお伝えしたいと思います。

 

 

語弊をおそれずにまとめていますが、以上がもっともお伝えしたいことです。

どんな些細なことでも結構です。お気軽にこちらまでご連絡ください。




アイジャパンの大分類の目次