2019年11月エコキュートの買い替え・交換おすすめメーカー比較・価格情報

 



2019年11月16日時点の最新情報で、

省エネ給湯、エコキュートの買い替えに特化しています。

最後に冬場の繁忙期前交換キャンペーンのご案内があります。

 

 

 

 

 

 

検索疲れ検討疲れをしていませんか?

 

 

 

 

 

 

エコキュート交換工事の専門店

 

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県全域で

省エネ給湯エコキュート比較・見積にはじまり

販売・施工といえばアイ・ジャパン。

 

 

 

 

エコキュート1施工例300

 

 

アイ・ジャパンはネット上でよくみかける

販売・施工店に代わり集客するサイト運営会社でも、

意外にお客様の負担が多い?通販会社でもありません。

 

 

広告・宣伝費を一切かけずに自社ブランドで販売・施工し

お困りのお客様のために土日祝も休みなく

ご支援している責任ある実運営会社です。

※類似する会社は全国的にもございません。






片手間ではなく、電気系給湯の専門企業ゆえ

業界初の条件別おすすめメーカー機種



だれもが抱く疑問・質問に至るまで

他では決して得られない価値ある情報をご提供しています。



サイト運営担当者やライターの手による表面的な知識ではなく、

豊富な実績による生きた情報です。

 

 

 

 

 

相談する先がなくてお困りではないですか?

 

 

 

 

 

突然お湯が使用できず途方に暮れていませんか?





急ぎなのに業者都合ばかり聞かされお困りではないですか?

 

 

 

 

 

条件があわずエコキュート交換の

機種を妥協したり

何度も修理をしていませんか?

 





本コンテンツを読んでいただくとスッキリされると思います。


 

 

 

 

 

【一例】

どこのメーカーが良いのか耐久性があるのは?

□容量・水圧やメーカーの違いは

□本体75%引きの激安と、倍以上高い業者の違いは?

□そもそも相場価格・買い替え交換時期は?

□業者による施工の違いは?工事までの流れや早さは?

 






但し

軽薄短小の万人受けするシンプルな表記ではなく、

真剣にご検討中で求める方にしっかりとお届けするため、

あえて情報を多くしています。

 

 

中身の濃い3分のコンテンツによろしければお付き合いください。

 




 

AIJAPANロゴ


 

エコキュート交換工事の専門といえばアイ・ジャパン

 






【2019年11月16日時点】

寒くなりお湯を使用する機会が増え、故障による緊急のご依頼が多くなりました。

 

修理を依頼したが部品がない、もう寿命のため交換をすすめられた

ということで弊社に多くのお問い合わせを頂いております。

 

12月以降の繁忙期を前にすでに一部メーカーで欠品が相次ぎ納期が

2-3週間先もありますのでお急ぎの際はご注意ください。

※アイジャパンは条件があえば翌日、翌々日等の緊急工事が可能です

 

 

 

【パソコンで文字が小さく見づらい方は】

 Ctrl(コントロール)キーを押しながら

 +(プラス)キーを押すと文字を拡大できます。

 縮小は−(マイナス)キーです。

 

 

 

 

 

 

〜前半

 

 

 

 

 

こんな思いをしていませんか?







下記はお客様からよく伺う内容です。


《価格》

工事の伴う給湯設備を単なる家電製品かのように激安とかうたい、

ネットはどこも似たようなサイトで安く見せかけた価格表示(型落ち・リモコン無)や、


通常価格なのに○○限定・キャンペーンを乱用し、本体以外はかった経験・・・

フェンスを外しての施工などちょっとしたことで追加見積もりになるし・・・




《不信》

ネットの口コミランキングは全く信用できないし、

クリックさせようとネットのしかけにはうんざりがっかり


地元業社や店舗の販売員では片手間で専門知識がなく不安にさせられ、

訪問・電話営業の人たちは知識はあるけど(一部は)どこかあ○しいし・・・

 

 

困った夫婦

《不満》

様々な業社に問い合わせをしてもどこも言うことが違う

信用できるメーカーに問い合わせしても他社のことはわからないと言われ

 

つきあいのある業者は値引きしてまで工事はしない

見積もりは安かったけど工事まで日数がかかると言われるし・・・

 


要望にかなう業者がない、欲しい情報もなく時間だけが浪費・・・





 

 

 

エコキュート3施工例300

 

 

 

 

次のこと、ご存知ですか?

 




最新のエコキュートに交換すると


省エネ性やリモコン操作も向上し、

清潔で保証も充実し、耐震性(B→S〜Aクラス)もアップしています。



 

(給湯の)電気代が40%近く下がり、

電気温水器からであれば70%近く下がる場合もあります。

 

 

 

 

電気代が上がっている実感はないですか?

電化上手の深夜料金も当初(6円台)7円→9円→12円と上昇

再エネ賦課金・・・



 



モノよりエネルギーもったいないと思いませんか?

※エネルギー=光熱費

 

 

 




■そもそもエコキュートとは


最もエコな電気系給湯です。

空気のでお湯を沸かすエコキュートー(給湯)だけにエコキュートです。

エコキュートは空気から熱をもらって沸かしています。

 

 

エコキュート4施工例300

 

 

 

 

 

 

■おすすめするエコキュートのメーカー機種は何ですか?

 

業界ではどこどこのメーカーです!という

単純・紋切型のおすすめがいまだに主流ですが、

アイジャパンは業界初の用途別でおすすめしております。



2019年11月時点では





【標準 角型タイプ

三菱電機さんのSシリーズです。

(SRT-S374、SRT-S464、SRT-S374A、SRT-S464A他)




ダイキンさんのフルオート標準タイプです。

(EQN37UFV、EQN46UFV)




日立さんの水道直圧式ナイアガラ出湯です。

(BHP-F37SD、BHP-F46SD)

 

日立EC角形

 

 

パナソニックさんのNSシリーズも根強い人気があります。

(HE-NS37JQS NS46JQS)

パナソニックエコキュート


 

 

 

【少しでも安さを求める場合は】

日立さんの標準タンク(BHP-F37RU、BHP-F46RU)と

三菱電機さんのAシリーズSRT-W374、SRT-W464)です。

 

 





【節水シャワー使用・浴室2Fで高圧タイプを求めるなら】

日立さんの水道直圧式ナイアガラ出湯



ダイキンさんの320kPaパワフル高圧です。

(EQ37UFV、EQ46UFV)



三菱電機さんのSシリーズも人気です。

(SRT-S374U、SRT-S464U他)




パナソニックさんのNSシリーズも同様です。

(HE-NSU37JQS、HE-NSU46JQS)







【6人家族以上の大容量を求めるなら】

角型タイプのみで日立さん560L、三菱さん550L、パナソニックさん560Lがあります。


耐震性にも優れた日立さん(BHP-F56RD)と

省エネ性がアップした三菱さんのSシリーズ(SRT-S554、SRT-S554U)をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

【省スペースの薄型なら】

三菱電機さんのSシリーズです。

(SRT-S374UZ、SRT-S434UZ)


※三菱さんは460Lはなく430Lになります。

 

幅43cmと最も薄型の上に種類が豊富で省エネ性能などで差別化をはかっています。

 

 


ダイキンさんのフルオートタイプです。

(EQ37UFTV、EQ46UFTV)

幅が43.8cmと三菱さんに次ぐ薄型でかつ業界No1の高圧です。

 

 

 

パナソニックさんのWシリーズも省エネで高圧もありますが、

価格を抑えたHシリーズが人気です。

(HE-H37HQS、HE-H46HQS)


 

 

 

 

 

 

【寒冷地仕様なら(長野県など)】

冬に−15℃以下になる地域

 

詳細は下記をご覧ください。

◇寒冷地用エコキュートのおすすめメーカー機種2019年

 

 

 

 

 

 

 

マンション用】

下記にコンテンツを移行しました。

◇マンション用エコキュート交換工事2019年

 

 

 

 

 

エコキュート5施工例300

 

 

 

 

 

【メーカー差が存在】

同じヒートポンプ技術を使うエアコンは今では超成熟商品でどのメーカーでも大きな違いはありませんが、2001年から導入がはじまったエコキュートにはわずかながらもメーカー差が存在します。

 



ダイキンさん、三菱さん、日立さん、パナソニック(ナショナル)さん、コロナさん、東芝さんの他にも多くのメーカーが存在しておりましたが多くは撤退しました。

 

三菱さん、パナソニックさん、日立さんは電気温水器を今なお継続し、給湯設備として45年以上の歴史、実績(=信頼)があります。

 

 

 

ベースもしくはジャンルが同じエアコン、冷蔵庫、IHにも強く力を入れ技術に厚みのあるメーカーであり

日本を代表する電機メーカーの日立さん、パナソニックさん、三菱電機さんの3メーカーと、

空調設備に強く今や世界的メーカーとして世界ブランドを確立したダイキンさんは特に安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜中休み〜

 



【本サイト運営・販売会社・お問い合わせ先】

 

エコキュート交換の専門店として

業界を牽引するリーディングカンパニーです。

 

情報は全国ですが、経営資源を関東に集中・特化しています。

アイジャパン名刺300

 

 

《実績》

2018年1月から2019年10月実績は

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県の順です。

※静岡県、長野県、山梨県でも実績があり、静岡県のお客様のご依頼が増えております。

 

 

アイ・ジャパンは東京で創業し東京本社

最も競争の激しい東京23区内、多摩地域のお客様も多く、

エリアを問わず関東全域で実績があるのが特徴です。


東京、神奈川、埼玉、千葉に加え茨城県水戸市栃木県宇都宮市

工事ネットワークを強化し、北関東も完全に網羅しております。



激安とうたうネット通販業者をまったく信用されないお客様も少なくない中

ありがたいことにネット経由の業者はアイ・ジャパンだけ

お見積り依頼自体もアイ・ジャパンだけと言われご決断いただくお客様も

少なくなく感謝とともに責任を感じております。



AIJAPANロゴ


 

 

【アイジャパン価格】

ネット”通販”会社ではないため、ネット上に価格表示はしませんが

広告・宣伝費0円だから実現できる、お安い納得価格です。

 

 

他社様でいう期間・台数限定の特別価格と比較してみてください。

 

 

「自らやるなら、大切な家族や親友にすすめるなら」という基準で

最新かつ人気の売れ筋モデル

本体・リモコンカバー付き・工事費・撤去費込み

税抜き30万円後半から40万円前半が多く、

370Lの最安値機種で30万円台半ばです。

 

※高圧、薄型、寒冷地、受注生産品はUP



しかもお見積り価格が定額アップしない安心価格です。

※100件に1〜2件程度の特殊工事除く


 

 

弊社より倍ほどの30万、40万、50万以上高い会社様も普通にありますが、

弊社なら同じ額でエアコン、冷蔵庫、洗濯機まで交換できてしまいます。

 

 

 

お問い合わせ

既にご検討中の方はお問い合わせ


業界人でも知らない価値ある情報をお知りになりたい方は続きをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜後半

 

 

 

■壊れない、耐久性のあるエコキュートメーカーは?


パナソニック、ダイキン、三菱、日立の4メーカーであればいずれも変わりません。

 

10年以上前だと他社製造で自社ブランド(OEM)も多く初期製品ゆえと

施工原因による不具合もありました。

 

タンク容量があってなく酷使した使い方の場合は寿命が短くなり故障が増えます。

 

 

 

部品は長いもので15年設計ですが、消耗品もあります。

全体では10年の耐用設計でつくられており、10年すぎたら交換です。

 

 


ユーザーとしてのお気持ちはわかりますが、

10年すぎて交換せずに使用し壊れてもメーカーの責任にするのはこくです。

毎日使用するものは消耗がはげしいものです。

 


10年経つまでに何度も故障し不満を持たれているお客様は

例外なくどのメーカーでもおられ、その場合はお気のどくです。

 

 

壊れた時の対応では若干のメーカー差があります。

単純にメーカー差だけでなく、時期や地域によっても異なります。




 

 

 

 

■交換する際、今と同じメーカーでないといけないの?

 

エコキュート交換は同じメーカーである必要はありません。

戸建てだと同じメーカーでの交換は少数派です。

 

 

タンクを支える脚に打ち込むアンカーボルトの位置は

メーカー、機種によっても変わります。

同じメーカーでも昔と今では異なる場合がほとんどです。



アンカーはカットして打ち直します。

 

 

注意点は460Lから560Lにする場合や、

薄型から角型にする場合で基礎の大きさ、形が変わる場合です。

 

 

 

 

 

 

 

■タンク容量は370Lと460Lのどちらがいいか?


交換の場合で今ままで不自由がなければ同じ容量で充分です。


新規設置で370Lか460Lのタンクのどちらかで迷われている場合は大きめが無難です。

弊社なら4人家族は460Lです。

3人家族は370Lですが、浴槽が大きい場合や、ご家族の状況によっては460Lをおすすめする場合があります。



お安くご提供している弊社の場合ほとんど価格差(2万円前後)がなく驚かれます。



AIJAPANロゴ

 


 


■角型と薄型のどっちがいいか?

交換でない場合は設置スペースに問題がない限り角型を選択されることをおすすめします。

そもそも角型は冷蔵庫のような形の貯湯タンクのことをいいます。

 

 

標準は角型で、敷地が狭いお宅で角型が入らない場合に薄型となります。

価格が高くなり性能面で若干薄型は劣るためです。

 

※2018年モデルから三菱さんを筆頭に差は大幅に縮小しています。

 

 

交換の場合は基本的に同型をおすすめします。

一方薄型設置のお客様で、地面がコンクリートのため角型に変更したケースはあります。





【注意点】

・角型でもダイキンさんや長府製作所さん、三洋電機さんは今は生産されていない型で幅が7-10cm程狭いスリムタイプの角型があります。

 

 


 




■水圧が高圧と標準タイプのどちらがいいか?

10年以上前の高圧タイプは今の標準タイプと同じです。

特に不満がなければ少しでも安い標準で充分です。

 

お風呂が2Fでもまったく不満なくご使用のお客様も少なくありません。

※個人差、地域、水道設備による違い

 

但し節水などの多機能シャワーヘッドをご使用(予定)の場合は高圧タイプが無難です。

 

 

エコキュート6施工例300

 





■水圧に不満がある場合は?

 

様々なメーカーの工事をしている工事職人いわく、

浴室が2F以上だと日立だけは水圧が弱いと感じないといいます。

 

 

ネット上には誤った情報が氾濫しています。

 

 

水道圧が低い場合、

高圧タイプは日立さんより水圧が高くなるとうたうものもありますが、

加圧ポンプのようなもので水圧を上げているわけではないため誤りです。

 

 

シャワーなどの水圧を全く気にしない人には関係ないのと、

1Fが浴室の場合、現在の高圧タイプであればどのメーカーでもそれほど気にしなくて良いと思います。


※地域や配管の太さや個人差があり2Fでも標準で充分な場合も少なくありません。



詳しくは下記をご覧ください。

◇《2019年》エコキュートの水圧と音について



 

 





■エコキュートは定価に比べて提供価格が異常に安い理由は?

 

ソーラーにもいえますが、当初は訪問販売などが牽引してきたため、高く販売できるように定価が高く設定されているのではないかと考えられます。

 

 

当然のことですがメーカーからすれば販売会社はお客様であり、売れないと生産できません。

値崩れはどこも歓迎してなく、数多く高く販売してくれるところが上客です。

 

※弊社のような業態は安く販売しすぎと見られているかもしれません。

 

 

 

定価の半額でもお客様は安く感じます。

受注生産品や一部のメーカー、上位モデルでない限りは、ネット経由だと定価の75%以上の値引きは普通にあります。

 







■万が一の対応力

エアコン同様、故障など万が一の際の対応力、スピードに定評があるのはダイキンさんです。

 

 

修理受付はどこも24時間365日対応ですが、ダイキンさんは修理以外でも24時間365日対応しています。

電話番号は一本化されており、携帯からの通話料も無料です。

 

 

一般的な問い合わせでは、ダイキンさん、パナソニックさんは組織だっていて、常に研究しブラッシュアップ(改善)している印象があります。

 

※顧客管理(履歴管理)が優れ、心がこもった挨拶をされ、洗練された応対をするのはパナソニックさんです。

 

 

三菱さん、日立さんは細分化されている分、応対人数は少ない印象ですが、業者用窓口をいつも利用している弊社としては他メーカー以上に詳しい方が対応してくれて2メーカーにはいつも勉強させて頂いております。

 

 

 

さすがに2019年現在は大きなメーカー差はなくなってきていますが、修理以外の問い合わせ対応時間には差がありダイキンさんはダントツで優れています。

 

ダイキンさん、日立さん、パナソニックさん、三菱さんの順です。

 

 

AIJAPANロゴ






■マイクロバブル機能のついた上位モデルのエコキュートが良さそうですが・・・

 

専用の浴槽アダプターから泡が出るタイプは最上位モデルです。

 

定価であまり違いがなくても掛け率が異なり割高になる上にあらたな工事も必要でおすすめしません。

※三菱さんのマイクロバブルおそうじは別です。



但し微細な泡は保温効果があり湯冷めしにくいのと汚れが落ちやすいというメリットがあり、下記のようなシャワーヘッドによるお湯足しによる使用をおすすめします。

 

◇世界が注目するウルトラファイン・マイクロバブル製品情報2019年








■そもそも相場価格は?


本体80%引きの激安と、倍以上高い業者もあり、驚くほど価格差があります。

比較的安いのがアイ・ジャパンのようなネット集客の業社です。


言えることはネット経由購入するお客様が増えていることです。

世界的なことですがその流れを止めることは誰にもできません。

 

◇2019年省エネ給湯エコキュート・価格相場情報








■そもそも買い替えのサイン・時期は?

 

10年すぎたら資金計画をたて、11年目に入る前の交換を推奨します。

弊社では11年すぎたら黄色信号、12年すぎたら赤信号とお伝えしています。


10年すぎてエラーがでたら迷わず検討をはじめてください。

容量の不満や不具合などから10年未満で交換のお客様も増えてきております。

 

 

◇2019年省エネ給湯エコキュート・買替時期情報

 

 

 

 

 

 

 

■運転音はどうなの?メーカー差は?

 

エコキュートの音は一般的にエアコンの室外機より同程度か静かです。

毎日深夜に運転するという違いがあります。


詳しくは下記をご覧ください。

◇《2019年》エコキュートの水圧と音について

 

 

 

 

 

 

 

■業者によって工事までの流れや早さは異なるのですか?


全く異なります。


アイ・ジャパンを例にご説明しますが他社が真似できない仕組みのため迅速です。


お問い合わせ頂いた翌日の工事が幾度となくあります。

 

しかもお客様が求めるメーカー機種です。

 

他社様だとメーカー納期の関係で2,3週間かかるといわれて諦めかけたお客様が、弊社にお問い合わせ頂き、数日後に工事ということは普通にあります。

 

工事が早い(できる)理由は複数(社外秘)ありますが、

2019年7月1日からさらにスピードアップいたしました。


《2019年》エコキュート交換業者ごとに工事までの流れや早さは異なるか

 

 

 

 

 

 

 

■エコキュートを交換・導入する際の注意点は何ですか?

・水圧と工事内容です。

次のさらなる10数年後を想定した施工かどうか

 

工事品質に関してどこも当然のことアピールしていますが、

(どの世界にもいえることで)徹底されているかは別問題です。

 

アイ・ジャパンは工事現場にもどんどん出向き、

職人さんのサポートもするため違いがあります。

 

 

下記にコンテンツを分割しました。

◇《2019年》エコキュートを交換・導入する際の注意点・施工の違い

 

 

 

エコキュート2施工例300




 

 

 

 

【メーカー及び最新情報】


コンテンツを下記に分割しました。

【2019年】エコキュートメーカー比較ランキング最新情報


 

 

 

 



〜最後に

 

 

キャンペーンのお知らせ


2019年11月は冬場の繁忙期前の交換キャンペーンを実施中です。

詳細はお問い合わせください。

 

 

渋谷スクランブル交差点2

 

 

アイジャパンについて

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

関東・首都圏全域

省エネ給湯エコキュートの比較・見積にはじまり

販売・施工といえばアイ・ジャパン。



 

お問い合わせ

 

平日9時−18時 土日祝日も受付しております。

TEL:03-4360-5117

WEBでのお問い合わせはこちらまで。










迷われている方はさらに下段をご覧ください。




ここ1,2年ほどは

エコキュートからエコキュートへの買い替え(リプレイス)に加え、

電気温水器・ガス・灯油給湯からエコキュートへの切り替えが増えてきております。

 

 

 

11年前後から16年程前に設置した

コロナさん、ナショナルさん・サンヨーさん(現パナソニックさん)、三菱電機さん、ダイキンさん、長府製作所さん、日立さんからの買い換え工事の実績が豊富にあります。

 

 

 

ありがたいことに

ネット業社で問い合わせをしたのはアイ・ジャパンだけです

というお客様が増えてきております。

 

 

 

その結果、近くのお店ではなく

ネット専門会社に依頼し設置・工事をしたのはアイ・ジャパンがはじめてです

というお客様の声を頂くことがあります。

 

 

 

 

アイジャパン名刺300

 

 



《新しい傾向》

海外駐在のご家族や、住まいが別の息子様、娘様が実家のご両親に代わりネットで調べられ、

弊社にお問い合わせを頂くお客様が増えてきていて、

ネットをあまりご使用でないお客様でも施工させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

【サイト運営会社との違い】

ネット上のコンテンツの多くは広告収入

得るためのものであったり、

露出しているポータルサイトでは

販売業社から手数料収入を得るものですが

本コンテンツは全く異なります。

 

省エネリフォーム500

 

 

関東・首都圏で自社ブランドでエコキュート販売・設置工事できる

アイ・ジャパンの自社コンテンツゆえご相談頂いても

個人情報は拡散せず、時間もお金もムダにしません。

 

 


 

 

《エコキュート以外でも》

アイジャパンならエコキュート交換だけにとどまりません。


蓄電池導入の他、スマート化と省エネ促進のため

エアコン交換冷蔵庫・洗濯機・TVなど買い替え支援ができます。

※「蓄電池おすすめ」でネット検索1位



2019年以降は塗装・キッチン・トイレリフォームに至るまでお役にたてます。

 

 

 

アイジャパンはNo1にこだわります。

 

 

 

リフォーム業界と家電量販店の各業界トップ企業との共同仕入れ

施工の仕組みを利用した圧倒的な価格競争力と、

ノウハウ・情報を武器にした商品力

よりよい商品サービスをいつでもお安くご提供し、

末永いお付き合いができます。



アイジャパンがおすすめする商品なら

どこよりも安い会員様価格トータルで出費を減らします。

 

 

関連コンテンツ

◇アイ・ジャパンが共感し学ぶ企業・サービスのビジネスモデル

 

 


AIJAPANロゴ

お問い合わせ

 

平日9時−18時 土日祝日も受付しております。

TEL:03-4360-5117

WEBでのお問い合わせはこちらまで。

 

 

 

 

アイジャパンの大分類の目次