神奈川県太陽光発電・蓄電池補助金情報2019年(31年度・令和元年度)

ロゴ

2019年度は随時更新しております。

 

太陽光発電では国と神奈川県の補助金はありません。


神奈川県では蓄電池の補助金はあります。

太陽光発電と一緒に設置する場合に限ります

 

 

 

◇2019年6月27日の最新ニュース

卒FIT余剰電力の買取価格は東北電力9円/kW、東京電力8.5円中部電力と北海道電力8円、中国電力7.15円、九州電力7円、四国電力7円と発表。 

 

 

 

【神奈川県】

30年度は4月26日に発表されました。

 

設置前申請で、太陽光と一緒に設置する場合に限ります。

住宅向けは補助対象経費の3分の1以内かつ、以下のうちいずれか低い額

(1)30万円(県ZEH補助を併用しない場合)

(2)20万円(県ZEH補助を併用する場合)

 ※太陽光発電の新規導入量が2kW未満の場合は最大15万円

多くは30万円になると思います。

 

 

本年度は申請期間が4回あります。

第1期:平成30年4月26日から6月29日まで(100件程度)

第2期:平成30年7月2日から8月31日まで(80件程度)

第3期:平成30年9月3日から10月31日まで(70件程度)

第4期:平成30年11月1日から12月21日まで(50件程度)

 

 

前年29年度の例

前期100件程度と後期50件程度

太陽光と一緒に設置した場合でKWh8万円で最大40万円でした。


設置前申請で

4月26日から受付し5月中旬で終了し、後期は初日で終了しています。

先着順ですが、書類が揃った順番です。

2~3週間で審査完了

 

 

【蓄電池購入に関するお問い合わせ】

平日9時−18時 土日祝日も受付しております。

TEL:03-4360-5117

WEBでのお問い合わせはこちらまで。

 

アイジャパンの大分類の目次

 

◇2018年家庭用スマート蓄電池のおすすめメーカー情報

 

 

 

 

 

◇横浜市

 

 

◇川崎市

平成28年度川崎市住宅用創エネ・省エネ・蓄エネ機器導入補助金

太陽光発電は1kWあたり2.5万円(上限8.7万円)

3.5kW弱までなら全額補助金が出るということです。

28年度から既築でもHEMSが条件。

設置前申請です。

 

平成28年4月1日〜平成29年2月25日まで

詳しくは川崎市役所のホームページをご覧ください。 PDFによる案内はこちらです。

川崎市では設置者のアンケートをとっておりこちらは参考になります。

 

 

 

◇相模原市

平成28年度相模原市住宅用スマートエネルギー設備導入奨励金

太陽光発電は一律3万円

設置後申請です。

平成28年4月1日から平成29年3月15日

1期:平成28年7月1日(金)〜29日(金)

2期、3期

詳しくは相模原市役所のホームページをご覧ください。 PDFによる案内はこちらです。

 

 

◇鎌倉市

 

◇藤沢市

 

◇横須賀市


◇大和市



◇茅ヶ崎市

28年度をもって終了しました。

 

 

AIJAPANロゴ

【蓄電池購入に関するお問い合わせ】

平日9時−18時 土日祝日も受付しております。

TEL:03-4360-5117

WEBでのお問い合わせはこちらまで。

 

アイジャパンの大分類の目次

 

 

◇2018年家庭用スマート蓄電池のおすすめメーカー情報