トップの口癖とアイ・ジャパン用語集


□トップの口癖

職場の雰囲気をもっともイメージできると思いますので、あえて記載します。

 

 

 

評価→自己評価をあえてするなら3割引きで考える、人によっては5割引き。

 

 

3の重み→思ったことの3倍は時間がかかり、3分の1しか達成できないもの。

   よってイメージした3倍の行動量か3倍速で望むべし。

 


常に途上→常にもっとうまくできたはずと考えること。



失敗は学ぶもの→失敗をオープンにし共有して失敗から学ぶこと。



カイゼンは永久的→常に改善、共有、取選択。



研究熱心→スポーツなど他業態からも学び常に研究。

 


品よくずうずうしく→品のよさだけでもダメで時にはずうずうしさも必要、その逆もしかり。



営業の真髄→お客さまの未来に寄り添うこと。

      具体的には本質的な悩み聞き出し、引き出し、比較して差し上げることです。

      リズムにのるようにテンポよくできればお客様は縁を感じて頂き決断しやすい



比較とは他(社・者・モノ)との比較であり、お客様がビフォー、アフターをイメージできること。

 

 

できる人材→「例えるならエンジンのある船であり、その反対は風が吹かないと動かない舟」です。

       エンジンがあるのは当然で高性能のエンジンをつめるよう努力が必要です・・・

       そうすればより自由に自在に振るまえます。

 


自分ごと→自分にいいきかせる意味でいいます・・・



強い集団→何事も徹底している組織であり、世の中皆無に近い、だからこそ・・・



アウトプット→アウトプットを重視。学んだことは整理し話すこと。



ノート→ノートは大きいほど良い。小さなメモ帳は良くない。大きさは思考の幅。



神速→(現在はできていないが)スピードにまさるサービスはない・・・シンプルかつ仕組み化を

 

 

時間→10年は正月をたった10回むかえたと考えればいかに短いか。ましてや1年は・・・



一流→一流の営業はお客様になってもいいお客様。どっちがお客様かわからないほど・・・

 

 

大至急はない→目の前で事件・事故を目の当たりにすること以外で大至急はありません。

 

 

言葉遣い→こちらに落ち度があろうと、汚い言葉を使う人(時)はたとえお客様でも

     (一時的には)お客様ではありません。

     切り分けることも重要です。世界の超一流ホテルでは・・・

 

 

応用動作→基本は大事だが、基本がわかった上での柔軟な応用動作はもっと重要。

 

 

ルールは期間限定→法律の少ない国は成熟国家であるように、規則の少ない組織は優れた組織、ルールは少ないほど良く、つくっても期間限定にすること。

AIJAPANロゴ


コミュニケーション革新をおこす企業として、言葉の定義は重要であり、関連する部分だけ抜粋しています。




アイ・ジャパン用語集


営業とは「経営の最前線であり、会社の代表」です。

 


営業力とは「人間力であり、相手にをおくこと」です。

※単価が小さい場合やモノ売りに近い営業の場合は「タイミングを拾う確率(論)」です。

 

 

最高の営業とは「アドバイザーでありファンづくり」です。

 

 

強い営業とは「お客様を研究し続け、良く知り、気が利く集団」です。

 

 

売るとは「お客様の買うことのお手伝いであり、ご縁」です。

 

 

仕事とは「人生そのもの。よっていいかげんな仕事はいいかげんな人生おくっているということ」です。

 

 

リーダーとは「チームを動かして、目標を達成する人」です。

     「周囲を元気にし性弱説にもとづきやる気にさせ、メンバーを支えるサポーター」です。

 

 

真のリーダーとは「自分を超える人材を育てる人」です。

     「部下に目標を成し遂げる力があることを何度も刷り込む人」です。

 

 

優れたリーダーとは「自由にものがいえる風土をつくる人」です。

     「隙を見せ、部下に口を開かせる人」です。



本物のリーダーとは作為なく人の心を動かすことができる人」



企業のトップリーダーとは「絶えず自己変革し危機感使命感を持ち続ける人」



育成とは「人を育つ環境をつくること」です。

 

 

人材とは「人財であり、適材適所で育つもの」です。

 

 

良い人材とは「仕事で一生の大半を費やす以上、仕事を楽しめる人」です。

    「柔軟かつ順応できる人であり、会社のために建設的な意見も言える人」です。

 

 

プロとは「妥協せずアマ感覚をもち限界を設けない人」です。

     「人がときめく想いや言葉を持つ人」です。

 

 

一流とは「美学を持ち、才能にプラスして情熱を持つ人」です。

 

 

良い仕事とは「明るく疲れること」です。

 

 

転職とは「人生の分岐点で、ゼロリセットで覚悟のいるもの」です。

 

 

良い退職とは「卒業であり、最後の最後まで貢献し惜しまれること」です。



顧客満足とは「期待を上回ることであり、スピード」です。

 

 

プライドとは「コントロールするものであり、よくも悪くも己を縛るもの」です。

    「周囲の者に嫌われるものであれば持たないほうがよいもの」です。

 

 

評価とは「相手が決めること」です。

 

 

自己評価とは「傲慢であり、自分を過大評価してしまうもの」です。

 

 

 

リクルートの目次へ