お金のキホン 使い方、支払い、貯金のこと(準備中)

準備中

 

お金2.0という著書がベストセラーになりましたが、お金に対する価値観は変わってきています。

 

 

■そもそもお金とは

お金とは「であり、時に魔物であり、かすもの」と定義しています。



お金とは「単なる道具」とうまく表現する人もいます。

経験を買う、時間を買う道具ともいえ、

薬のように扱いを誤るとにもなるものとも言えます。

 

 

 

安易に手に入れたものは、人をダメにしてしまい、使い方を誤ると大変なことになるものであり、人の考え方を狂わすものともいえます。




親が子に残すのはお金ではなく、自ら生きるチカラです。

安易に親が子にお金を出すと、心が腐りダメになる例は歴史が証明しています。

 

 

 

 

は腐らず(よどむ水にはごみ溜まる)

という言葉がありますが、お金をおいておくだけではただの紙切れです。

 


お金を使うことは、あらたな経験を買うことでもあります。



世の中、やらないよりやったからこそわかることがたくさんあります。

成長し、経験値を増やすためにお金を使うのです。

 

 

もっともイメージしやすいのは旅行です。

海外であれば何十万になる場合もありますが、実際海外旅行をして無駄だと思った人は稀だと思います。

 

一方で経験していない人は無駄と思う人が少なくないと思います。

 

 

海外を経験することで、語学を勉強する意欲がわいて身につき、職業の選択が広がり、それが仕事でいかされて給与がアップしたり、経験をした人にしかわからないことです。

 

 

 

お金をプラスで明るい方に使うことは賢い選択です。


例えば電気代としてどうせ出て行くお金なら、エネルギーや楽しみを生むプラスの方に使いませんか?

疑問をもたず何も残らない?捨てる方?に使い続けますか?

 

 

 

 

■お金の優先順位

毎日使うものにはケチらない方が良いです。

 

毎日使用するもので、多くの人があまりお金をかけないのは睡眠にかかわるベットや布団ですが、人生の3分の一、4分の一をさくものはケチらないほうが良いです。

 

(洗える)シルクのカバーで快適な睡眠を手に入れている人もいます・・・

 

 

アイ・ジャパンが販売しているソーラーカーポートはデザインもかっこいいプレミアムポートが人気がありますが、毎日見るものであり、使うものでデザインは重要であり、気分も変わります。

外壁の塗装も同様です。

 

 

 

日本人は金融知識は欠如しているといわれます。

中学、高校でそういう教育がなされるべきだと思います。

 

信販ローンと銀行ローン

 

今起こっている金融ビックバン

 

ビットコインとは

 

 

スマートハウス・リフォームの目次へ