いいお客様

 

いい営業マンはいいお客様になるといいますが、

どちらがお客様かわからないほど気を利かしてくださるため、

業者を使うのがお上手(一枚上手)なお客様にはいつも敬服させられます。

 

 

 

弊社のお客様はいいお客様ばかりでいつも学ばせて頂いており、襟を正す毎日です。

弊社も2019年度中を目処に体制を強化するまでは・・・

 

 

 

但しご縁のないお客様の中には、人がよすぎるために遠慮しすぎるお客様もおり、ある程度のずうずうしさも必要と考えます。

 

よく伺うのが他社に問い合わせをしても折り返しがないというものです。

 

 

 

ネット業者の多くは薄利多売のため、数多くの案件を抱えている場合が多いです。

 

優先順位も関係するかもしれませんが、選ばれている(売れている)業者ほど案件がたまたま集中したタイミングだと遅れる場合もあると思います。

 

※対応が早いのは、仕組み化されているのではなくただひまな場合もあります。

 

 

 

主体はあくまでお客様であり、ただ待つのではなく催促の依頼するくらいでも良いと思います。

 

もちろんずさんな管理は問題で、業者の対応も重要ですが、判断材料が多いほどお客様が有利なためです。

 

 

 

50前後のお客様から60代以上のお客様は人生経験が豊かな分、

見極める判断が早くご決断が早い印象があります。



一般的に見積もりが出揃い多くのお客様は1週間ほどでご決定されていますが、数日でご決断されることが多いです。

※故障で急ぎの場合は即日、翌日でご決断されます。



営業マンはお客様のお役に立とうと多くの時間を使って準備し、月で締め(られ)て、上司がいて管理され進捗の報告義務があり、生活があり家族があり、感情をもつ”人”なので、気を利かしてくれるお客様には一生懸命になると思います。

 

 

 

余計なことを書いたかもしれませんが、頭の片隅においていただくだけでも、業者をうまく利用できて、良い業者と出会い、いい条件で良い仕事をしてくれると思います。

 

 

 

 

 

【余談ですが】

弊社にはネットでの露出と渋谷という土地柄、数多くの業者から営業が来ます。

一流の営業会社となるために営業にこられる業者に対して丁寧に対応させて頂いております。

 

 

お取引先で弊社がお客様の立場ですが、相手からは「ありがとうございます」と言う感謝の言葉がなくても「いつもありがとうございます」と言って頭を下げています。

 

 

こちらが下手にでると(強くでていいと)勘違いする会社・人もおられますが、いざとなったときには簡単に縁が切れる(切る)もので、注意しなければなりません。

 

 

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ではないですが、誰に対しても紳士的な態度で接するのは筆者が日立で学んだ良き文化のおかげです。

 

 

弊社の社員になる場合には外部との接する際にえらそうな言動がないよう徹底しています。