スマート生活の健康情報(プレ公開) 生活環境編

 

【食事以外も】

食事ではないですが、かばんをもつのも、噛むのも同じ側ではなく、シャンプーや歯磨き粉も同じで、同じもの”ばかり”は避ける事です。

 




【手洗いは実は最も重要】

風邪や感染症など、家族からの病気を防ぐにはとにかくマメな手洗いです。

まめに手洗いをする人は風邪をひきにくいと思います。

※指先も洗う

 

 


輸入物の果物などには薬剤がついており、触った後に手洗いすることも重要で、原因がわからない病気はこういった蓄積にあるのではないかと見ています。

 

 

なお、米国では最近抗菌のせっけんやボディーソープなどが販売禁止されましたが、トリクロサンが皮膚から浸透し、体内ホルモンに悪影響を及ぼすのではないかとの指摘があります。

 

 

通常は

水洗いがキホンで、外から帰った時に一度だけふつうの石鹸で洗えば良いと考えます。

 

 

今や身体も基本的に水だけでよく、アカスリやスポンジもよくないといわれ、手で洗い流す程度でよいというのが最新情報です。

※水だけのマイクロバブルが理想かもしれません

 

 

タオルなどは一人1枚でキホンで小さなタオルにして毎日洗濯が理想です。

 

 

 

 

 

今後人工知能AIをつかって最適な食材、調理などや、

生活習慣にかかわるアドバスや事例がわかるような時代も間もなく来ると思いますが、

まずは総合的な「情報」サイトをイメージしています。

 

 

 

ちなみに

花粉の時期は、個人差はあると思いますが、薬やマスクに頼らず、

バナナとエクストラバージンオリーブオイルが効きやすくお試しください。

同じ花粉でも女王蜂にとどける花粉はパーフェクトフードやスーパーフードともいわれ

今後注目されることでしょう。

バナナ

 

 

※花粉にもいろいろあり、オイルには取り方もあり、バナナの品種や、

あたたかい地方で採れるため体を冷やしてしまい食するタイミングもあるなど、

ここでは詳細を省きます。

 

ここでも言葉は重要で、

われわれなら花粉症とは「過剰反応」であり、

ガンとは「老化の一種であり、素直に受け入れるもの」というように定義します。

 

 

 



【住環境の改善】

快適空間に関しては、上位モデルの除湿機能が優れた省エネエアコンを導入することにより、

快適に暮らせて、カビなどの繁殖を抑えるなど健康にも良いのです。

 

 

カビはホコリを餌にして、ゴキブリはカビを餌にしていることを知ると、

掃除の重要さを認識すると思います。

 

 


古いエアコン

を10年以上使い続けている家庭も少なく無いと思いますが、

エアコンや布団に多く住みつくというアスペルギルスの中でもフミガータスという強毒性で

感染力も強いカビがあり、人の気管支や肺でも増え続け肺を破壊し、

ある日突然呼吸障害を起こし、強いアレルギー性の肺炎や、

呼吸不全を起こすことにもなるといいます。

 

 

喘息の5〜10%の中の2〜3%がアスペルギルス・フミガータスが原因といわれていますが、

1〜2割の家庭に住み着いているといいます。

 

医者でもなかなか気づかず風邪や気管支炎や肺炎や結核と誤診されるケースも

多いという指摘があります。

 

 

夏風邪

とカン違いされやすい夏カビ肺炎がありますが、カビの胞子を吸い込むことで発症する

アレルギー性の肺炎である夏カビ肺炎の原因ともいわれています。

 

 

エアコンの場合は

部屋中にカビが撒き散らすので、古いものを使用し続けるより買い換えたほうが

良いことが理解できます。

 

 

夏カビ肺炎(夏型過敏性肺炎)の原因はトリコスポロンでもあります。

高温、多湿のところに繁殖し、浴室の雨漏りのシミ(天井、壁板で繁殖)、

カーペットの下(床板で繁殖)、浴室の入り口(木や継ぎ目で繁殖)に多くあります。

 

 

掃除だけでは限界があり、リフォームが必要になりそうしないと完治しません。

実際リフォームしたり、引っ越しをして治ることがあるため、

医療では限界があることがよくわかります。

 

 

一方

15年以上使われていて壊れるまで使用するという方も多く、

モノよりエネルギーがもったいない時代であり、

省エネと快適さと健康をサポートする最新型エアコンや省エネの次世代型遠赤外線の

床暖房にはお金をかけるのが有効など、アドバイスをいたします。

 

 

窓の二重サッシや樹脂窓は結露を防ぎ、カビの繁殖を抑え、アレルギー症状など

人体への悪影響をやわらげます。

 

住宅内の部屋と部屋の間の温度差解消で冬に多い脳血管系の発作をひこ起こすのを

減少させることができます。

 

内装を珪藻土など自然素材のものにすることでも変わります。

 

 

 



【世の中の変化】

世のなか、その分野の関係者で知りすぎているがゆえに臆病になってできないこと、

言えないこと、気付かないことがあります。

 

 

グーグルのストリートビューが国を超えて規制を突破し、いわゆる「やってしまった」ように、

うまくユーザー目線で支持されるようなものをやり、最初は良く思わないような関係者からも、

有益なために結局は歓迎されるような、誰もが得をするようなものでありたいと思います。

 

 

楽天さんを中心とした新経済サミット2015に参加した際、パネルディスカッションで、

衆院議員が「グレーならガンガンやっちゃえ」と発言されましたが、

いざとなればグレーゾーンの判定をきちんとする企業実証特例制度・グレーゾーン

解消制度というものができあらゆる省庁の規制に関わるものであっても一括処理し判定されます。

 




【完成イメージ】

ひとことで「つながり」です。

 

 

健康的な若者から専門家にいたるまで(こっそり?)利用してしまうほど明るく、楽しく、

面白く、かつオープンな予防医療や健康「情報」分野のスクランブル交差点をイメージしています。

 

 

 

海外の優れた習慣や知恵を日本とつなぎ、

専門家同士をつなぎ、

専門家と一般人をつなぎ、

病気・健康と食材の関係をつなぎ、

現実と明るい未来をつなぎ、

同じ悩みを共有する人同士をつなぐなど、

安心して渡れる情報の交差点としての役割です。

 

 

 

例えばコーヒー豆は知っていてもコヒーは木の実であることを知っている人は少なく、

食材はどのように栽培されるのかなど目で見ても楽しめるものにします。

 

 

なぜ?

どうして?

一言でいうと?など

どこよりもわかりやすく、なっとくして人に話したくなり、すすめたくなるものにします。

家の病気

 

 



最期に

アイジャパンは段階的に専門部署を設けて分社化し、一次取材を増やし研究していきます。

 

現会社の創業前に企画していたものですが、

リアルも重視し、他の企業との提携などであらたな商品を企画、販売したり、

健康情報・体質改善スポットとしてまずは渋谷に店舗を出す計画です。

 

 

 

海外からの観光客にも人気を集める

TokyoRelaxResort(東京リラクリゾート)

として今までにない市場を創造します。

 

 

スタバ

コーヒー屋ではなく、第三の場所(サードプレイス)とカテゴリー化しているように、

弊社もマッサージ屋ではなく、近未来型体質改善スポットを提供します。

ネットとリアルを融合します。

 

 

健康グッズなどを試せる場としても活用し、広告収入での運営も行ないます。

 

 

 

東京・渋谷発リラクゼーション革命

を起こし、全国そして世界展開を目指し、健康情報スポットを通しておもてなし文化も広めます。

 

 

東洋、西洋、スポーツマッサージ、気功(氣功)、合気道、太極拳、ヨガを融合し究極の頭と手と足だけのクイックマッサージと、自然治療力を高める自ら行なう運動も開発します。

若い世代にはダンス・ミュージックで健康的に楽しみながら痩せられる機会も提供します。

 

イチローさんが使用しているような機械を用いないとうまく動かせない身体を動かす

補助的な運動器具の低価格版を企画・開発できればと考えます。

 

 

 

 


世界の公文式

学習塾では公文式が自学自習というシンプルなものですが、練られた教材や運用方式など

驚愕する仕組みで世界に展開しています。

 

 

アイジャパンは異分野の公文式の真髄を取り入れ、自学・自直(自ら直す)をキホンに

空間を提供することを究極の目標としています。

 

 

 

 

企業理念

にある世界の英知を結集し、人の健康に関する悩みである課題を解決します。

 

弊社の事業の有用性が世間で認められ、既存のビジネスモデルで仕事が失われて

しまった場合には、今までの経験をいかしていただく意味でも弊社で活躍できる場を

提供できればとの考えもあります。

 

 

 

本コンテンツはメニューの「選ばれる理由」内にあります。